ハーブガーデンシャンプーと科学的なシャンプーとの違い|髪を育てるとは
ハーブガーデンシャンプーと科学的なシャンプーとの違い|髪を育てるとは
ホーム > > ハーブガーデンシャンプーに含まれるローリエ。髪を育てるって本当?

ハーブガーデンシャンプーに含まれるローリエ。髪を育てるって本当?

料理でおなじみの「ローリエ」。実は髪にも効果的なはたらきがあるのはご存知でしょうか?

ここでは、そんなローリエの効能と、ローリエを含む7種のハーブウォーターからできたハーブガーデンのシャンプーについてご紹介したいと思います。

ローリエってどんなハーブ?

ローリエ(月桂樹)とはクスノキ科の常緑高木で、カレーやトマト煮込などの煮込み料理やマリネなど、スパイスとして幅広く利用されることで有名ですよね。

ローリエの香りはスパイス系に分類されることが多いのですが、乾燥した葉は甘みのある香りだといわれています。

その香りには、直感力を高めてくれる作用があります。

また、以下のように多くの効果、効能が期待できます。

・消化促進
・腎臓、肝臓のはたらきをサポート
・消炎鎮痛
・関節痛、神経痛、生理痛の症状緩和
・防虫効果

このように、料理に使われることは有名でも、美容やリラックス効果があることはあまり知られていないかもしれません。

ローリエの美容効果、髪への作用とは?

古代ギリシア・ローマ時代から利用され、髪と頭皮にいいとされているローリエ、どんな効果が期待できるのでしょうか。

以下に効果例をあげてみます。

・髪を育てる
・抜け毛を予防
・フケを改善する
・頭皮の強壮
・乾燥の予防

このように、頭皮や髪の悩みに役立つローリエの精油は、ヘアローションなどにもいいとされています。

オーガニックハーブで安心のハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンは7種の天然ハーブウォーターを使用してつくられた天然成分100%のシャンプーです。

全体の30%を占めている精製水は、阿蘇のオーガニックハーブを厳選し煮出した、今までにないヘアケア効果が期待できます。

7種のハーブにはそれぞれ頭皮や髪にいい成分が含まれており、その中にはここでご紹介したローリエも入っています!

ハーブガーデンに含まれているミネラル豊富な7種のハーブをご紹介しておきます。

・ローリエ...脱毛を予防し殺菌、抗菌作用がある
・バジル...抗酸化作用が頭皮を健康に保つ
・よもぎ...豊富に含まれるケイ酸がかゆみを抑制する
・カモミール...毛髪にハリやつやを与え、気持ちをリフレッシュさせる
・ローズマリー...髪をサラサラに
・すぎな...肌の参加を防ぐケイ酸と、髪に栄養を与えるミネラルが豊富
・ミント...殺菌作用が頭皮をを清潔に保ちスッキリさせる

長く続けることで、からだの内側から髪本来のツヤ、ハリを取り戻すことができ、頭皮も気分も爽快になれるハーブガーデン。

その99.9%が自然に分解され水に戻るという、自然にも髪にも優しいシャンプー、自然の力で頭皮や髪が健康になれるなんて、嬉しいですよね。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加